タイトル画像
« 2017 . 07 »    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

〜疲労回復には?〜

はじめまして。
トレーナーの森田です。
前回サラからご紹介頂きました。…よく見てるね、高崎さん。いろんな意味でありがとう。笑。


ブログを読んでいてわかるように、丸紅女子バスケ部の笑いのセンスにはいつも感心させられます。
それを見ているこちらとしては、そりゃ体幹だって勝手に強くなりますよ〜。笑うと腹圧高まりますからね。
みんな可愛いけど、変な子たちばかりです。…あ、失礼。笑。


そんな個性溢れる丸紅女子バスケ部につかせてもらって、早いもので丸一年が経過しました。
一年間彼女たちの頑張りを見てきましたが、仕事とバスケの両立で疲れている姿をみることも…
そんな姿をみたからか、最近のマイブームは、疲労からのリカバリーについてや、睡眠についての本を読むことです。
というわけでほんの少し紹介。


まず、疲労状態を知るには?
これは、コンディション表を活用してください。
主観的な疲労感が最も大事ですが、客観的に知る簡便な方法としては、普段実施してもらっている起床時心拍数が有効ですね。
平均心拍数から5〜10拍以上高かったら、要注意。いつもより休息を多くとることを心がけてください。
また、練習前後で体重が1kg以上減っても要注意。練習中、意識して水分を多めにとることを心がけてください。


次に、疲労回復には何が有効なのか?
結論から言うと、文献等に書かれているのは皆さんもご存知の通りの内容です。
栄養のある食事、十分な睡眠、入浴、練習後のアイスバスや交代浴、ストレッチやマッサージ、サプリメント…
一つ一つについて述べると長くなるので割愛しますが、
疲労回復にとって重要なことは、当たり前のことを日々当たり前に出来るかどうかなのだなと感じました。
オンとオフは大事です。私も含め、これを機に生活を見直しましょう!


トレーニング効果が体の中で構築されるのはリカバリーのときです。
現在の状態が悪い人は、トレーニング不足だけではなく、リカバリー不足も影響していることを忘れないでください!


以上、お説教みたいな内容になってしまいましたが、水分をたくさんとって練習に励みましょう!
JICでの活躍楽しみにしています!!


トレーナー 森田寛子(ヒロ)


ブログ | コメント(0) 2013.08.28(Wed)
copyright © 丸紅 PinkWarriors WEB all rights reserved.